カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声
RSS

認証について

●グッドインサイド認証

グッドインサイドトレーサビリティ(生産から流通まで明確な状態)を持ち、労働者の賃金、健康、安全等を確保し、農薬。環境汚染・廃棄物等にも配慮する栽培工程を行う、厳しい管理基準203項目をクリアした者だけに与えられる認証




●レインフォレスト・アライアンス認証

レインフォレストアライアンス日本語に訳すと『熱帯雨林同盟』となり、1987年に熱帯雨林の保護と維持を目的としてニューヨークに設立された非営利環境保護団体(NGO団体)です。熱帯雨林で生産される農産物(コーヒー・カカオ・バナナ等)を対象に、それらを生産する過程において遵守すべき厳しい基準が設けられており、この基準を満たしていることが証明された場合、認証が与えらます。この認証のトレードマークにはカエルの姿が使用されていますが、これは、カエルという生物が非常に環境に敏感な生き物であり、環境が悪化すると最初にその姿を消す生き物がカエルと言われていることから、環境のバロメーター的存在としてトレードマークに使用されました。 『レインフォレストアライアンス』の主な活動内容は、原生林の保護、焼畑の禁止、保護区での狩猟の禁止、農業従事者の支援、農薬の規制、人種差別の禁止、強制労働等の禁止などがあげられます。かつて熱帯雨林地域のコーヒー農園では、人がその農園に足を踏み入れられないほど農薬が使用されていたと言われたこともありましたが、この認証マークが貼られた商品であれば安心して消費者は購入することができます。また、消費者がこの認証マークの貼付された商品を購入することにより、安全な農産物を生産するその地域の農業生産者を支援することとなり、彼らの生活向上にも貢献することとなると共に、間接的に熱帯雨林の自然環境の保全に参画したことになります。




●バードフレンドリー

バードフレンドリーアメリカのスミソニアン渡り鳥センターが中心となって進めているコーヒー生産の分野における環境保護プログラムです。環境と動植物の保護に配慮して生産された有機コーヒーを認証・普及することで、地球全体の環境を守っていこうという運動です。




●JAS有機

JAS有機化学的に合成された肥料、農薬を原則として使用しない農産物や農産物加工食品につけられるマークのこと。 このマークが無いと、「有機栽培○○」「有機○○」「オーガニック○○」と呼ぶことができません。




●USDAオーガニック

USDAオーガニックUSDAとは、米国食料行政の中枢である、米国連邦農務省(日本の農林水産省)の事です。この、USDAにオーガニックの文字が入ったマークは、製品が米国で統一されているオーガニック基準に沿って製造され、厳しい基準をクリアしている事を証明しています。「USDA ORGANIC」のラベルが貼付されている商品は、その商品の95%以上がオーガニックであることが保障されています。



●ISO14001

ISO14001とは「環境マネジメントシステム」の国際規格です。
マネジメントシステムとは、「組織運営のルール」「経営の仕組み」のことで、環境を継続的に改善する仕組みの実現のために、必ず満たさなければならない事柄を定めた規格です。環境保全と汚染予防を実現するために、環境保全の文書化、定めたルールの実施とその記録、実施状況の点検と改善を行ってゆくことが要求されています。



ページトップへ