カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声
RSS

ペルー「フェスパ農園」(シティ/フレンチ)200g

華やかさと果実の甘味が感じられるコーヒー入荷

中米産のコーヒーを思い浮かべる程




ペルー「ウィルダーガルシア」
生産者のウィルダー・ガルシア氏。



フェスパ農園


フェスパ農園は、ペルー北部、標高1,700-2,000mの高地にあります。 1960年に設立され、現在の農園主はウィルダー(写真)の父Oracio氏で、彼は3代目となります。


3代目のウィルダ―氏は自らの希望で18歳時にエクスポーター主催の農園指導員研修に応募し、農園管理について学んでいます。


実家の農園でその内容を実践し、生産性・品質双方で飛躍的な向上を実現したため、現在ではウィルダー氏が農園指導員の一人として活躍するとともに、フェスパ農園をモデル農園として開放し、他の生産者が直接訪問し学べる場所としています。



ペルー「ウィルダ―ガルシア」
農園はかなりの急こう配にあり、コーヒーの木も山にへばりつくように植えられています。



ペルー「フェスパ農園」
町から見たフェスパ農園




地域のモデル農園


この地域の高齢の生産者は、「コーヒーの木を切らない」という古くからの慣習を持っています。
セミナーや指導だけでは実践に踏み切る農家が少ないのが現状です。


そこで、推奨農法を実施している農園を指定し、剪定や施肥、どういった樹間でコーヒーの木を植えるか、日陰のシェードコントロール、収穫から乾燥をどのように行うかなど、ありとあらゆる事を実際に見てもらい結果も確認してもらうことで、農家が納得して実施できる事を目的としてモデル農園があり、ご紹介するフェスパ農園は、このモデル農園となります。



高い評価と信頼


実際、ウィルダー氏は農園管理について学んだ事を基に、剪定やカットバックを行い生産性の改善を行おうと父親のOracio氏に相談したところ、同氏は激怒。話し合いの末、1haを試験的に実施し効果を確認できた後に農園全体に対し行うことを実現して、品質の向上につなげました。


現在ウィルダ―氏は200もの農家を担当しており、知識と実績を兼ね備えていることで、若いながらも高い評価と信頼を得ています。






香味


南米ペルーより華やかさと果実の甘味が感じられるコーヒーが入荷致しました!


ご好評の「フェスパ農園」です。


シティローストではきめ細やかで柔らかな口当りに、柑橘系の華やかな酸と甘味、フローラルな香りが優しく漂います。


フレンチローストではシルキーな触感、まろやかなコクに濃縮した果実の甘味で上品な苦味が感じられます。


中米産のコーヒーを思い浮かべるほどの華やかさと明確で輪郭のあるはっきりとした柑橘系の酸が感じられ、フローラルな香りや甘味とのバランスが取れた味わいは、南米産のコーヒーとは思えない程です。


とてもクリーンな味わいで品質の高さが伺えます。


以前はペルーのコーヒーと言えばオーガニックの並品(コマーシャルコーヒー)が多い印象でしたが、近年は素晴らしいコーヒーを生み出す生産地の一つです。


ぜひペルー「フェスパ農園」の香味をお楽しみ下さい。



焙煎表

(今回シティとフレンチをご用意しております)





農園までの道のり。道幅が狭く、車は無理でしょうか・・・。



農園までの道のり。舗装もなく、かなりの急こう配。



ウィルダ―農園にようやく到着。それにしてもすごい所にあります。



コーヒーの花のつぼみ。白くて、とても綺麗ですね。



コーヒーの実。これから熟していき、赤くなります。



- 農園情報 -


■フェスパ農園

【生産者】:ウィルダー・ガルシア

【地域】:カハマルカ県ハエン郡ウワバル地区ウアコ

【品種】:ブルボン、カトゥーラ、ティピカ

【標高】:1,700-2,000m

【収穫】:完熟チェリーのみを手収穫

【精製】:発酵槽を使用したウォッシュト

【乾燥】:ビニールテント付の乾燥棚

【輸送】:リーファーコンテナ(冷蔵)





ネコポスでの発送

200g~400gまでとなります。

全国一律350円(税込385円)!





コーヒーは厚みのない平袋にお入れします。



厚手に袋にお入れしてお届け致します。

ペルー「フェスパ農園」(シティ/フレンチ)200g

価格:

1,500円 (税込 1,620円)

[ポイント還元 16ポイント~]
ロースト:
挽き方:
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 4.8 (6件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ