カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声
RSS

ルワンダ「ジャンジャヒル」(シティ/フレンチ)200g

みかんやオレンジ、伊予柑のようなニュアンス

マイルドな口当たりのコーヒー入荷




近年、高品質のコーヒーを生み出す生産地として注目されているルワンダより、新豆が入荷致しました。

みかんやオレンジ、伊予柑のようなニュアンスが感じられるマイルドなコーヒーです。



ルワンダコーヒー




アフリカの奇跡、ルワンダ


ルワンダコーヒー

中部アフリカに位置する「千の丘の国」ルワンダ共和国は、21世紀に入り顕著に近代化が進み、毎年の経済成長率が7%前後と急成長を遂げアフリカの奇跡と呼ばれています。


人気観光ツアーのマウンテンゴリラは有名ですが、高品質のコーヒーを生み出す生産地としても注目を集めています。



世界中のコーヒー業者が注目

労働人口の約9割が農業に従事しており、そのうちの50万にも及ぶ小規模農家がコーヒー栽培を行っています。


国内では、2006年から始まった「ルワンダ・カッピング・コンテスト」が世界中のコーヒー業者に評価を受け、アフリカでのスペシャルティコーヒーの産地としての地位を着実にしつつあります。



ワンダのコーヒー

ルワンダでは5つある州のうち、北部州、西部州、南部州で品質の高いコーヒーが作られています。


北部州ガケンケ郡はコンテストなどでも多くの入賞者を輩出しており、国内外で高品質コーヒーの産地として有名です。


今回ご紹介する豆はルワンダ北部州ガケンケ郡の西部に位置しており、降雨が多く最低気温も少し低い地域の豆です。


アルティソルという赤土の粘土質の土壌と冷涼で湿潤な気候が、独特の風味特性を備えたコーヒーの産出を可能にしています。



ジャンジャヒルの香味は


みかんやオレンジ、伊予柑の様なニュアンスが感じられ、柔らかな甘味に柑橘系の酸が感じられるマイルドな口当りのコーヒーです。


深いローストでは程よい苦味にスッキリとした味わい。


滑らかな喉越しでアフターに微かな甘味を感じます。


ルワンダコーヒーのポテンシャルの高さと多様性を感じます。



周辺の町



農家からチェリーの受け入れ



コーヒーチェリーのフローター選別風景



パーチメントを乾燥させながら選別作業を行う女性たち



- 農園情報 -



■ジャンジャヒル

【地域】:北部州ガケンケ郡ジャンジャヒル周辺の地域

【生産者】:ラディシラス氏を中心とした52農家

【品種】:ブルボン(ブルボン・マヤグエス、ジャクソンが主)

【標高】:1,750-2,000m

【収穫】:農家毎に完熟したチェリーを選択的に手収穫、さらに農家にてチェリーの手選別を施しWSへ

【精製】:発酵槽を使用したウォッシュト

【乾燥】:アフリカンベッドで天日乾燥(20~30日程度)

【梱包】:グレインパック




ネコポスでの発送

200g~400gまでとなります。

全国一律350円(税込385円)!





コーヒーは厚みのない平袋にお入れします。



厚手に袋にお入れしてお届け致します。

ルワンダ「ジャンジャヒル」(シティ/フレンチ)200g

価格:

1,400円 (税込 1,512円)

[ポイント還元 15ポイント~]
ロースト:
挽き方:
購入数:

在庫

完売いたしました

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ