カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声
RSS

ホンジュラス「ラ・パス-オロ・デ・チャギテ」(シティ/フレンチ)200g

明確で輪郭のある華やかな酸

品質の向上が素晴らしいホンジュラスコーヒー入荷!




ホンジュラスコーヒー



ホンジュラスコーヒー


中米ホンジュラスは西にグァテマラ、南西にエルサルバドル、南東にニカラグアと国境を接しており、当店でもお馴染みのコーヒー生産国が隣国となります。


ホンジュラスの土壌、気候、環境条件は隣国と似ていますが、コーヒーの知名度や品質の評価は決して高いとは言えませんでした。


小規模農園の多いホンジュラスでは精製処理施設を持たない農園も多く、また交通手段や港湾の船積みのための設備にも欠点があるなど様々な課題があり、品質の低下に直結していました。


しかし近年、品質の向上が素晴らしく、当店でも何度かご紹介して参りました。


今回ご紹介致しますラ・パス-オロ・デ・チャギテも素晴らしい香味を持つコーヒーですので、ぜひお楽しみ下さい。



チャギテ


今回ご紹介するチャギテは山間の標高1,900-2,100m程度とホンジュラスでも最も標高の高い生産地の1つで、2008年からコーヒー栽培に取り組み始めた比較的新しい産地です。


栽培農家は15軒足らずと少ないですが、高品質なコーヒーを生産するという熱意を持った方々です。



ホンジュラスコーヒー
1,900m-2,100mと標高の高いチャギテでのコーヒー栽培




高品質コーヒーを栽培する熱意


コーヒーの木を植えた直後は、高すぎる標高ゆえに木の生育があまりに遅く、なかなかチェリーを付けず苦労をしました。


収穫ができるようになった後も、ウェットミルを所有していなかったため集買業者にチェリーを売り渡すしかなく、高品質マーケットにアクセスしようもありませんでした。


しかし輸出業者とIHCAFEの農事師がワークショップを開催した際、栽培・収穫・精製の基礎を教わり、輸出業者が車に据え付けて持ち込んだ移動式ウェットミルでテスト精製し、品質の可能性を見出すことに成功しました。


その後、各農家がウェットミルを設営し、自身で精製出来るところまでこぎつけています。


今後、更なる改良を加え良質なコーヒーを栽培してくれると思います。



ホンジュラスコーヒー
各農家での小型ウェットミル設備


ホンジュラスコーヒー
ベッド乾燥施設




オロ・デ・チャギテ


名前の「オロ・デ・チャギテ」の「Oro」とは黄金という意味だそうです。


チャギテの黄金と言う意味でしょうか。


標高が高く、人里離れた地で作られるコーヒーは秘境の黄金のような存在であることから、輸出業者の代表よりLCFのために「Oro de Chaguite」と名付けられ、今回の商品名となりました。



果実の甘味が感じられるコーヒー


明確で輪郭のある華やかな酸、柔らかな口当たりのコーヒーです。


果実の甘味はウォシュト精製(水洗)と言うよりもナチュラル精製に近い複雑な甘味を感じます。


2,100mという標高の高さから来るものなのか、それとも品種によるものなのか、とてもクリーンなカップで従来のホンジュラスコーヒーの概念を覆します。


深いローストでも柔らかな苦味に果実の甘味を感じ、口当たりの良いコーヒーに仕上がっています!


当店初入荷となりますホンジュラス「ラ・パス-オロ・デ・チャギテ」。


ぜひ、その香味をお楽しみ下さい。




(今回はシティローストとフレンチローストをご用意しております)






- 農園情報 -


ラ・パス オロ・デ・チャギテ

【地域】:ラ・パス県サンティアゴ・デ・プリングラ市チャギテ集落

【生産者】:チャギテ集落の農家

【標高】:1,900-2,100m程度

【品種】:IH90

【精製】:発酵槽を使ったウォッシュト

【乾燥】:ベッド乾燥

【梱包】:真空パック

【輸送】:リーファーコンテナ(冷蔵)





ネコポスでの発送

200g~400gまでとなります。

全国一律350円(税込385円)!





コーヒーは厚みのない平袋にお入れします。



厚手に袋にお入れしてお届け致します。

ホンジュラス「ラ・パス-オロ・デ・チャギテ」(シティ/フレンチ)200g

価格:

1,350円 (税込 1,458円)

[ポイント還元 14ポイント~]
ロースト:
挽き方:
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ