カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声
RSS

ブラジル「フォルキーリア・ド・リオ農園」(シティ/フレンチ)200g

今までのブラジルとは異なるキャラクター

香ばしいフレーバーと柑橘系の甘味が同居




ブラジルコーヒー
フォルキーリア・ド・リオ農園の農園主アフォンソ・ゼニゼッチ・ラセルダ氏




ブラジル南東部の生産エリア「カパラオ」。注目の生産地です。
コーヒーの生産地ミナス・ジェライス州とエスピリット・サント州の州境に位置する地域です。

ブラジルのコーヒー生産地としては珍しく、山脈が作り出す谷間や丘陵が多くある渓谷地帯で、高品質なコーヒーを生産するのに十分な標高と気候が整った地域です。

今回は、このカパラオ地域のコーヒーをご紹介致します。当店初入荷です。







フォルキーリア・ド・リオ農園


農園主のラセルダ家はポルトガルからこの地に移住して来ました。


祖父の代からコーヒー農園を営んでおり、現在のアフォンソで3代目となります。


現在ラセルダ家は、ミナス・ジェライスス州とエスピリト・サント州を隔てるリオ・プレット川を挟んで2つの農地を所有しており、高品質マーケット向けの生産は彼の代から始めています。


起伏が激しい土地のためセラード地区などで見られる大型機械は使用できず、収穫初期は赤い実だけを一粒一粒手摘みで収穫し、ほとんどの豆が熟した時には摘取機(熊手の先が振動する程度の機械)を使用して収穫を行います。


コーヒーチェリーの収穫には兄弟や義理の兄弟姉妹も参加し、完全な家族経営で行われています。


彼の代になってから環境保護の重要性に対する意識が向上し始め、保護林の再生や農薬の使用を極力しないように配慮し、除草剤も必要最低限に留めて自然に優しい栽培を行っています。



ブラジルコーヒー
フォルキーリア・ド・リオ農園。27haの敷地があります。




香味


注目の生産地「カパラオ」のコーヒーで当店初入荷となります!


「まろやかな口当たりで、チョコレートのような甘味と柔らかなコク、ほろ苦さが感じられる」と言えば従来のブラジルコーヒーのイメージですが、この「フォルキーリア・ド・リオ農園」は、かすかに柑橘系の酸と甘味も感じられ、これまでのブラジルコーヒーとは異なるテイストになります。


ブラジルコーヒーの多様性が感じられる味わいです。


深いローストではカカオやチョコレートのようなコクに、オレンジのような風味に柔らかな甘苦い味わい・・・。


表現が難しいのですが、今までのブラジルとは違うキャラクターのコーヒーですので、是非味わってみてください。




焙煎表
(今回は、シティローストとフレンチローストをご用意しております)




ブラジルコーヒー
フォルキーリア・ド・リオ農園で。


ブラジルコーヒー
ビニールシート付の乾燥棚


- 農園情報 -


ブラジルコーヒー ■フォルキーリア・ド・リオ農園

【農園主】:アフォンソ・ゼニゼッチ・ラセルダ氏

【地域】:エスピリット・サント州 ドーレス・ド・リオ・プレット市 フォルキーリア・ド・リオ集落

【標高】:1,000m-1,450m

【品種】:カトゥアイ

【収穫】:手作業及び摘取機

【精製】:パルプトナチュラル

【梱包】:アルミニウム袋





ネコポスでの発送

200g〜400gまでとなります。

全国一律378円!





コーヒーは厚みのない平袋にお入れします。



厚手に袋にお入れしてお届け致します。



ブラジル「フォルキーリア・ド・リオ農園」(シティ/フレンチ)200g

価格:

1,400円 (税込)

[ポイント還元 14ポイント〜]
ロースト:
挽き方:
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

ページトップへ