カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声
RSS

エチオピア(モカ)「グジ-ハンベラ ベンチ・ネンカ」(シティ)200g

新たな生産地「グジ」より華やかで柔らかな味わいのコーヒー入荷

ご好評により再登場!




当店ではエチオピアの優良産地イルガチェフェ産のコーヒーやジンマ産のコーヒーをご紹介して参りましたが、新しい生産地「グジ地域」のコーヒーをご紹介致します。

「イルガチェフェ」や「ジンマ」とはまた違う香味で、ぜひ皆さまにお試し頂きたいコーヒーです。

今回はご好評により再入荷致しました。


エチオピア(モカ)コーヒー



生産量ではなく品質重視


ご紹介するWSの経営者メクリア氏は、若い頃は農家からチェリーを集め近隣のWSに納入する仕事をしていました。


仕事を行っていく中で、コーヒーの品質を向上させ付加価値を高めるためには、自身でステーションを持つ必要があると感じるようになりました。


資金を準備し、グジとイルガチェフェにステーションを設立することを実現、輸出業者から品質の高いコーヒーを産出するステーションとして知られるようになりました。


さらに現在は、英語を扱える奥さんとマネージャーのサポートを得て精製したコーヒーを自ら輸出することを決断。


LCF向けの本商品が、彼が自分の手で世界に送り出す記念すべき最初の商品となりました!


メクリア氏は現在、グジに農地も持つようになり3つのステーション+1農地と成長を遂げてきましたが、今後は急拡大はせず品質を崩す事の無い様、むしろ向上させることに注力するとの事。


これからの活躍も楽しみですが、まずは記念すべき最初のコーヒーをお楽しみ下さい。



華やかで柔らかな味わい


優良産地のイルガチェフェやジンマとは異なる新しい生産地、グジよりコーヒーが入荷致しました。


ご好評により再入荷した商品です。


華やかで柔らかな味わいに、瑞々しいマスカットのような爽やかでほのかな甘味を感じます。


今までご紹介してきたエチオピアの香味とは異なる風味を楽しむ事が出来ます。


ぜひお試し下さい。


エチオピアコーヒー(モカ)


焙煎表
(今回はシティローストをご用意致しました)



皆が知ってる「モカコーヒー」、でもその産地は





コーヒーの産地として「エチオピア」と言ってもピンと来ない方もいるかも知れません。
しかし、「モカ」と言えば誰しもが聞き覚えのある名前じゃないでしょうか。


エチオピア産のコーヒーは、「モカ港」を経由して世界中に広まった事から、日本では「モカ」の愛称で親しまれています。
また、イエメン産の豆も、同様に「モカ港」から輸出された事から「モカ」の愛称で親しまれています。


実は、「エチオピア」も「イエメン」も日本では「モカ」と呼ばれているのです。
ちなみに、「モカマタリ」と言うコーヒーは「イエメン産のコーヒー」の事を指します。


きりぎりすでは、商品名を愛称の「モカ」ではなく、正式名称の「エチオピア」、「イエメン」で販売しています。

- 農園情報 -

■グジ-ハンベラ ベンチ・ネンカ

【生産地区】:オロミア州/グジ ゾーン/ハンベラ ウォレダ/ベンチ・ネンカ ケベレ

【生産者】:ベンチ・ネンカの農家

【品種】:在来品種

【標高】:1,850-2,200m

【収穫】:各農家手作業によるセレクトピッキング

【精製】:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト

【乾燥】:アフリカンベッドで7-15日間

【梱包】:グレインパック

【輸送】:リーファーコンテナ(冷蔵)




ネコポスでの発送

200g~400gまでとなります。

全国一律350円(税込385円)!





コーヒーは厚みのない平袋にお入れします。



厚手に袋にお入れしてお届け致します。



エチオピア(モカ)「グジ-ハンベラ ベンチ・ネンカ」(シティ)200g

価格:

1,400円 (税込 1,512円)

[ポイント還元 15ポイント~]
挽き方:
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ