カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

【新豆・コーヒー豆】コスタリカ「サンタテレサ2000」(シティ/フレンチ)

品質向上が目覚ましいコスタリカ!

豆の状態から甘い香り




中米「コスタリカ」は、北にニカラグア、南東にゲイシャで有名なパナマと接しており、コーヒー栽培は300年ほどの歴史があります。


今回ご紹介する豆は、首都サン・ホセ州南部ドタ市に位置する標高2,000mの高地「サンタテレサ」農地で栽培された豆です。







サンタテレサ農地


全体で56haもある農地のうち、コーヒー栽培に5.6ha、森は21ha、牧草地29.4haとコーヒーの栽培農地は全体の10分の1ほどですが、南向きの斜面で日当たりがよく、朝から夕方の6時まで日があたる場所にカトゥアイが植えられています。


農地は2000m付近と高すぎる標高ながら、この日照条件のためか木の生育は良好です。


栽培品種はカトゥアイとティピカですが、今回はカトゥアイをご紹介致します。




サンタテレサ マイクロミル


現在、コスタリカには品質重視のマイクロミル(少量生産)が2,000以上あるとされており、高品質のコーヒーが流通し始めています。


所有者のロヘル氏は、13歳からコーヒー栽培の手伝いをし、18歳の時には父からそのコーヒー農地を受け継いでいます。


2014年には自らのミルも設立し、現在は乾燥設備の充実も進め、品質・量ともにこれから成長していくであろう生産者です。





パティオで1日プレ乾燥、残りはテント内のベッドにて8-10日間天日乾燥。







ふくよかな甘み感じるコーヒー


近年、マイクロミル(小規模農家)により品質の向上が著しいコスタリカ.。


そのコスタリカより、ふくよかな甘味を感じるコーヒーが入荷致しました!


まず、豆の状態から甘い香りを感じます。


口に含んだ瞬間に甘味が感じられ、その後に粘性のコクとまろやかな舌触りが続きます。


標高が高いためなのか、カトゥアイとしてはボディをしっかりと感じる事が出来ます。


オレンジ色から赤い実のニュアンスで繊細な甘味を感じる、とても良いコーヒーです。


深いローストでは、軽やかな苦みにふくよかな甘みと酸が感じられます。


冷めてくると、よりしっかりとした甘味はややカラメルのような甘味が感じられ、粘性のあるコクと共に堪能出来ます。


栽培から精製、乾燥、保管、輸送に至るまで手間をかけ(真空パック・冷蔵コンテナ使用)、高品質なコーヒーを消費者に届けるべく、こだわり抜いたハイクオリティのコーヒーです。


ぜひお楽しみ下さい!




焙煎表

(今回はシティとフレンチをご用意しております)





輸送は真空パック


生豆を運ぶための袋は真空パックを使用し、収穫時の新鮮な状態を保ったまま日本に入港しています。


お肉やお魚と言った生鮮食品では真空パックをよく目にしますが、コーヒー豆に関しては、真空パックを用いて輸送するのは非常に稀です。

「品質へのこだわり」がここでも垣間見れます。

(右写真:真空パックで入荷した生豆)


- 農園情報 -

■サンタテレサ2000

【地域】:サン・ホセ州ドタ市サンタマリア

【農園主】:ロヘル・ウレーニャ氏

【クロップ】:16-17

【品種】:カトゥアイ

【標高】:1,950-2,050m

【精製】:機械的にミューシレージを除去するウォッシュト

【乾燥】:パティオで1日プレ乾燥、残りはテント内のベッドにて8-10日間天日乾燥

【梱包】:真空パック

【輸送】:リーファーコンテナ(冷蔵)



メール便での発送

200g〜400gまでとなります。

全国一律200円!




封筒

メール便(200g〜400gまで)は厚手の封筒に
入れてお届け致します
豆の袋

コーヒー豆は写真の袋にお入れして、
お届け致します



【新豆・コーヒー豆】コスタリカ「サンタテレサ2000」(シティ/フレンチ)

価格:

740円 (税込) 1,480円 (税込)

[ポイント還元 7ポイント〜]
ロースト:
グラム:
挽き方:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫

在庫あり

価格:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

ページトップへ