カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

【新豆・コーヒー豆】エルサルバドル「シベリア農園」(シティ)

柔らかく口あたりの良い

マイルドコーヒー入荷!




中米「エルサルバドル」から新豆が入荷致しました。

大粒の稀少な豆「パカマラ」です。
パカマラは、エルサルバドルの研究所で開発された豆でマラゴジペ(ティピカの突然変異種)とパカス(ブルボンの突然変異種)のハイブリッドで稀少な豆です。


エルサルバドルコーヒー




エルサルバドル


グァテマラ アンティグアコーヒーエルサルバドルは中米に位置し、日本の四国ほどの面積の小国です。


隣国にはグァテマラやホンジュラスがあり、コーヒー栽培が盛んな国と接しています。


太平洋側の低地は一様に暑く、中央高原と山地は快適な気候となっており、この山の麓で、コーヒー栽培が行われています。


雨季と乾季もはっきりと分かれ、雨季は5月から10月まで、乾季は11月から4月までとなっており、コーヒー栽培に適した環境でもあります。


しかしながら、2012年に125万バッグ/60kgあったコーヒー生産量が、翌年の2013年にはさび病の大流行により52万5千バッグ/60kgと前年の半分以下にまで落ち込みました。その後数年をかけ生産量が安定してきましたが、さび病の再発も確認されています。


ご紹介する「シベリア農園」では、きちんとした生産管理の下、パカマラを仕上げてきています。





シベリア農園


この「シベリア農園」は首都サンサルバドルから西にある山脈の中央付近に位置し、この地の気候が非常に冷涼であったことにちなんで名付けられました。


1870に創業された歴史ある農園で現在は3代目のラファエル氏が農園主となっています。


火山性の肥沃な土壌を有している当農園は、高品質なコーヒーを栽培できる理想的な環境下にあります。


当農園の栽培エリアは急峻で、かつ強風にさらされるという厳しい環境。しかし「パカマラ」は根付きが良い為こういった環境でも栽培でき、この環境がシベリアのパカマラが他のパカマラより引き締まった豆質になる要因かも知れません。





「シベリア農園」の香味は


エルサルバドルの優良農園で、柔らかく口当たりの良いマイルドコーヒーです。


柔らかく優しい甘味に華やかな柑橘系の酸を感じます。


透明感のあるクリーンな香味に加えて、華やかな柑橘系の酸が感じられ、アフターの長い甘味が印象的です。


稀少な大粒豆「パカマラ」、ぜひこの機会にお楽しみ下さい。




焙煎表
(この商品はシティローストの販売となります)

- 農園情報 -


シベリア農園 ■シベリア農園

【地域】:サンタ・アナ県チャルチュアパ付近

【農園主】:ラファエル・エンリケ・シルバ・ホフ

【品種】:パカマラ

【標高】:1,500m-1,700m

【精製】:ウォッシュト

【梱包】:グレインパック





メール便での発送

200g〜400gまでとなります。

全国一律200円!




封筒

メール便(200g〜400gまで)は厚手の封筒に
入れてお届け致します
豆の袋

コーヒー豆は写真の袋にお入れして、
お届け致します



【新豆・コーヒー豆】エルサルバドル「シベリア農園」(シティ)

価格:

700円 (税込) 1,400円 (税込)

[ポイント還元 7ポイント〜]
グラム:
挽き方:

価格と在庫を一覧で確認する

在庫

在庫あり

価格:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

ページトップへ